都会の温泉・・・いらっしゃいませ。ようこそ夢の館へ。
  • 桜館
  • 桜館
  • 桜館

桜館は大田区池上にある銭湯です。 池上本門寺の門前町である池上で 都会の癒しの湯として長く皆様に親しんでいただいております。

桜館営業のご案内

浴場フロアは年中無休です。

平日(月~金) 昼12時~深夜1時
土・日・祝日  朝10時~深夜1時

料金
大人   ¥460
中人(小学生)   ¥180
小人(幼児)   ¥ 80


東京銭湯ウェブサイト ももの葉湯インフォメーションページはこちら

壱の湯・弐の湯の入れ替え

桜館には、
壱の湯(展望風呂あり)と
弐の湯(桜が見える露天風呂あり)
があります。

毎月  1~14日 女性が壱の湯、男性が弐の湯、
15日~月末 男性が壱の湯、女性が弐の湯
になります。

くわしくは お風呂ページをご覧ください!

新入浴券の販売が6月から始まりました。10枚で4400円とお得です。
フロントで売ってます。

壱の湯 展望風呂開放日

雨の日は展望風呂はお休みです。ご了承ください・・・
小雨のときや降ったりやんだりのときは、お問い合わせください。

展望風呂の営業は原則として下のようになっております。

3月の後半、いつ開始するかは店頭とホームページでお知らせします!

皆さまのお越しをお待ちしております!

2階には、お風呂あがりをのんびり過ごしていただける
飲食スペースがあります。

お食事処新メニューお知らせ

2階飲食フロアのメニューブックがリニューアルして
いくつかの新メニューが登場しました。
食べてみてほしいです!!
新メニューはこちら



くわしくは 飲食フロア ページをご覧ください!

天然温泉

純養褐層泉について

当館の温泉は、古くは重曹泉と呼ばれるものです。 日本では、龍神温泉や肘折温泉など「美人の湯」として 多くの人たちに親しまれてきた温泉と同種のものです。 また、黒褐色のため「黒湯」とも呼ばれています。 これは古代よりの腐植物(草木)が 長い年月をかけて地中深くたくわえられたものです。 大田地区では多く見られる温泉ですが、 その質は同じ黒湯でも千差万別だと言われています。 その効用もさまざまです。

ブログ

夏を地元池上で楽しみましょう

地元の古刹、池上本門寺では、 盆踊りをはじめ、夏の行事がいくつもありますね。 8月3日、4日は、みたままつり・盆踊りが盛大が行われるようです。 池上本門寺ウェブサイト 今後の行事・イベントのページへ 盆踊り大会で汗をかい …

この夏60周年の桜館 お客さまに感謝です

雨だれがおちる桜館の玄関。 前の道路も水たまりができています。 やっぱり先週と同じく、 遠出はやめて近くでおとなしくしてるか・・・ という気分になるかもしれません。 お風呂でさっぱりしたあとで、 「ちょっとまんがでも読み …

雨の日曜は2番手の行楽地へ?

雨が降ると、銭湯ではお客さまの数が減ります。 歩いてすぐの方には影響ないとしても、 歩く距離がやや長くなる方や自転車でいらっしゃる方は 「きょうはやめとくか・・・」と思っちゃうからでしょう。 けど「お客さまの数が減る」 …

梅雨入り間もない桜館

梅雨入り間もないきょう、雨が降り出しそうな空もよう。 桜館の路地はこんなふう。 雨が降り出すと、自転車で来るお客さまが 来られなくなっちゃうのでさびしいです。 日曜日、浴場フロアはいつも通りの雰囲気。 銭湯というと、常連 …

『銭湯図解』に載ってます

桜館が載ってるよ! 2階飲食フロアに置いています。 手に取って見てみてください。 銭湯って、掘り下げれば掘り下げるほど、 面白い発見があるんだなって、気づきます。 銭湯図解のオフィシャルサイトに行くと、 桜館の露天風呂動 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © sakurakan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.