都会の温泉・・・いらっしゃいませ。ようこそ夢の館へ。
  • 桜館
  • 桜館
  • 桜館

桜館は大田区池上にある銭湯です。 池上本門寺の門前町である池上で 都会の癒しの湯として長く皆様に親しんでいただいております。

桜館営業のご案内

浴場フロアは年中無休です。

平日(月~金) 昼12時~深夜1時
土・日・祝日  朝10時~深夜1時

料金
大人                ¥460
中人(小学生)  ¥180
小人(幼児)   ¥ 80

壱の湯・弐の湯の入れ替え

桜館には、
壱の湯(展望風呂あり)と
弐の湯(桜が見える露天風呂あり)
があります。

毎月  1~14日 女性が壱の湯、男性が弐の湯、
15日~月末 男性が壱の湯、女性が弐の湯
になります。

くわしくは お風呂ページをご覧ください!

券売機↓

マッサージ機1階に移りました。↓

壱の湯 展望風呂開放日

雨の日は展望風呂はお休みです。ご了承ください・・・
小雨のときや降ったりやんだりのときは、お問い合わせください。

展望風呂の営業は原則として下のようになっております。

3月の後半、いつ開始するかは店頭とホームページでお知らせします!

皆さまのお越しをお待ちしております!

2階には、お風呂あがりをのんびり過ごしていただける
飲食スペースがあります。

お食事処新メニューお知らせ

2階飲食フロアのメニューブックがリニューアルして
いくつかの新メニューが登場しました。
食べてみてほしいです!!
新メニューはこちら



くわしくは 飲食フロア ページをご覧ください!

天然温泉

純養褐層泉について

当館の温泉は、古くは重曹泉と呼ばれるものです。 日本では、龍神温泉や肘折温泉など「美人の湯」として 多くの人たちに親しまれてきた温泉と同種のものです。 また、黒褐色のため「黒湯」とも呼ばれています。 これは古代よりの腐植物(草木)が 長い年月をかけて地中深くたくわえられたものです。 大田地区では多く見られる温泉ですが、 その質は同じ黒湯でも千差万別だと言われています。 その効用もさまざまです。

ブログ

東京の銭湯がんばってます~「じゃらん」にとりあげられました

「東京の最強銭湯」っていう特集に 桜館も載りましたよ! 2階飲食フロアの本コーナーに1冊置いてあるので 見てくださいね。 大田区では蒲田温泉さんもとりあげられています。 大田区報など地元の情報も得られるので 無料開放コー …

海岸あり温泉ありの観光地の伝統?

大田区のこのあたりでは、 昼間の時間帯も銭湯に来ることが 特別ではないという感覚があると思います。 土日祝日はとくにそうですよね。 もともと東海道の宿場町で、 お土産の麦わら細工を売る店があったり 森ケ崎の温泉旅館があっ …

夏を地元池上で楽しみましょう

地元の古刹、池上本門寺では、 盆踊りをはじめ、夏の行事がいくつもありますね。 8月3日、4日は、みたままつり・盆踊りが盛大が行われるようです。 池上本門寺ウェブサイト 今後の行事・イベントのページへ 盆踊り大会で汗をかい …

この夏60周年の桜館 お客さまに感謝です

雨だれがおちる桜館の玄関。 前の道路も水たまりができています。 やっぱり先週と同じく、 遠出はやめて近くでおとなしくしてるか・・・ という気分になるかもしれません。 お風呂でさっぱりしたあとで、 「ちょっとまんがでも読み …

雨の日曜は2番手の行楽地へ?

雨が降ると、銭湯ではお客さまの数が減ります。 歩いてすぐの方には影響ないとしても、 歩く距離がやや長くなる方や自転車でいらっしゃる方は 「きょうはやめとくか・・・」と思っちゃうからでしょう。 けど「お客さまの数が減る」 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © sakurakan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.