都会の温泉・・・いらっしゃいませ。ようこそ夢の館へ。
  • 桜館
  • 桜館
  • 桜館

桜館は大田区池上にある銭湯です。 池上本門寺の門前町である池上で 都会の癒しの湯として長く皆様に親しんでいただいております。

桜館営業のご案内

浴場フロアは年中無休です。

平日(月~金) 昼12時~深夜1時
土・日・祝日  朝10時~深夜1時

料金
大人   ¥460
中人(小学生)   ¥180
小人(幼児)   ¥ 80

壱の湯・弐の湯の入れ替え

桜館には、
壱の湯(展望風呂あり)と
弐の湯(桜が見える露天風呂あり)
があります。

毎月  1~14日 女性が壱の湯、男性が弐の湯、
15日~月末 男性が壱の湯、女性が弐の湯
になります。

くわしくは お風呂ページをご覧ください!

壱の湯 展望風呂開放日

雨の日は展望風呂はお休みです。ご了承ください・・・

展望風呂の営業は原則として下のようになっております。

3月の後半、いつ開始するかは店頭とホームページでお知らせします!

2階には、お風呂あがりをのんびり過ごしていただける
飲食スペースがあります。


くわしくは 飲食フロア ページをご覧ください!

天然温泉

純養褐層泉について

当館の温泉は、古くは重曹泉と呼ばれるものです。 日本では、龍神温泉や肘折温泉など「美人の湯」として 多くの人たちに親しまれてきた温泉と同種のものです。 また、黒褐色のため「黒湯」とも呼ばれています。 これは古代よりの腐植物(草木)が 長い年月をかけて地中深くたくわえられたものです。 大田地区では多く見られる温泉ですが、 その質は同じ黒湯でも千差万別だと言われています。 その効用もさまざまです。

ブログ

460円であったまる、銭湯の包容力と広がり

先日も電話でお尋ねがありました。 「料金はいくらですか?」 東京都の公衆浴場はみな、大人460円なのですが、 今は公衆浴場ではないいろいろな施設が豊富にあるせいか、 銭湯なのか、スーパー銭湯なのかわかりづらいのかもしれま …

「知る人ぞ知る」じゃない桜館

きょう2階に来てくださったお客さまと お話したところによると、 桜館の2階をとても気に入ったけど、 あまりに珍しい良さだから 「どれくらいクチコもうかな~」 だそうです。 こういう、銭湯の2階みたいなところって、 すでに …

縁起のいいお正月飾りで待ってます

2019年も、銭湯、桜館を、どうぞよろしくお願いいたします。 お正月休みの時期には、おおぜいのお客さまにお越しいただきまして 本当にありがとうございました。 「銭湯に行ってみよう」という新しいお客様も多くいらっしゃったこ …

クリスマスムードでお出迎え

銭湯もクリスマスムード。 早く書き込もうと思っているうちに きょうはもうクリスマスイブですね。 気づいてくれた人も 上すぎて視界にはいらなかった人も ・・・メリークリスマス!   12月展望風呂はあと、 29日 …

使い方によってさまざまな形で楽しめるのが 桜館です

カレンダーをあと1回めくると 残りが1枚しかない!! 桜館にいらっしゃるお客様の服装も すっかり厚手のジャケットの方が増えました・・・ 入口の桜の木の葉っぱもちらほらと落ち始めています。 きょうの2階飲食フロアでは おで …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © sakurakan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.