都会の温泉・・・いらっしゃいませ。ようこそ夢の館へ。
  • 桜館
  • 桜館
  • 桜館

桜館は大田区池上にある銭湯です。 池上本門寺の門前町である池上で 都会の癒しの湯として長く皆様に親しんでいただいております。

桜館営業のご案内

浴場フロアは年中無休です。

平日(月~金) 昼12時~深夜1時
土・日・祝日  朝10時~深夜1時

料金
大人           ¥470
中人(小学生)  ¥180
小人(幼児)   ¥ 80

 

壱の湯・弐の湯の入れ替え

桜館には、
壱の湯(展望風呂あり)と
弐の湯(桜が見える露天風呂あり)
があります。

展望風呂は浴室の中の階段を昇って行けます。

毎月  1~14日 女性が壱の湯、男性が弐の湯、
15日~月末 男性が壱の湯、女性が弐の湯
になります。

くわしくは お風呂ページをご覧ください!

券売機↓

マッサージ機1階に移りました。↓

壱の湯 展望風呂開放日

雨の日は展望風呂はお休みです。ご了承ください・・・
小雨のときや降ったりやんだりのときは、お問い合わせください。

展望風呂の営業は原則として下のようになっております。

3月の後半、いつ開始するかは店頭とホームページでお知らせします!

皆さまのお越しをお待ちしております!

2階には、お風呂あがりをのんびり過ごしていただける
飲食スペースがあります。

お食事処新メニューお知らせ

2階飲食フロアのメニューブックがリニューアルして
いくつかの新メニューが登場しました。
食べてみてほしいです!!
新メニューはこちら



くわしくは 飲食フロア ページをご覧ください!

天然温泉

純養褐層泉について

当館の温泉は、古くは重曹泉と呼ばれるものです。 日本では、龍神温泉や肘折温泉など「美人の湯」として 多くの人たちに親しまれてきた温泉と同種のものです。 また、黒褐色のため「黒湯」とも呼ばれています。 これは古代よりの腐植物(草木)が 長い年月をかけて地中深くたくわえられたものです。 大田地区では多く見られる温泉ですが、 その質は同じ黒湯でも千差万別だと言われています。 その効用もさまざまです。

ブログ

冬まっさかり

冬まっさかりですね。 桜館の玄関も 幻想的な白川郷のイメージになりました。 暖冬とはいっても、 まだまだ続く冬。 お互いにかぜをひかぬよう 気を付けて過ごしましょう。 きょうも桜館をご利用いただき、 また、ホームページを …

雑誌『CREA』に掲載していただきました

『CREA』最新号に桜館の紹介を載せていただきました。 天然温泉、サウナ、2階飲食コーナー という導線を 皆さまの好みでご利用いただけるとうれしいです。 2階飲食コーナーにも1冊置いていますので、 ご覧ください。

池上地区の人口が減る時期?

年末年始は、帰省して池上を離れてしまう人たちも 多くいるように思います。 当館では、浴場フロアは1日から営業します。 1日は夜10時までです。 そのあとは通常営業します。 人口が減る(?)この時期の池上地区ですが 体の芯 …

クリスマスまであと10日

クリスマスまであと10日という日曜日です。 子どものみなさん、 サンタさんへのお願いはしましたか? 桜館の玄関でも、 サンタさんがほほえみかけています。 「湯三昧」の書の額は、しばしお休み中です・・・。

怒涛のラーメンブーム?

テレビで桜館のラーメンが紹介されたのが2週間ほど前。 その直後から、ラーメンを注文するお客様が突然増え、 麺の注文をいつもの?倍に増やして対応しました。 しばらく続いた非日常な注文数も 今は落ち着き、 通常通りに戻りつつ …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © sakurakan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.